1-9. アプリを公開

Todoリストとして利用するためにアプリを公開する

AppSheetでは、実際に利用(運用)するためにはアプリケーションを Deploy と呼ばれるリリース作業を実施する必要があります

有償ライセンス契約を行っている場合は、以下の手順で Deploy が可能です

Manage -> Deploy から Run deployment check を選択

Deploy 可能か自動的にチェックされます

チェックの結果 Error がでなければ Move app to deployed state から deploy が可能です

Free プランの場合は、Account status が ERROR となります

Free プランでの deploy には、オフライン利用と個人を区別するサインイン利用をOFFにする必要があります

オフライン利用の停止は以下から設定します

Behavior -> Offline/Sync から OFFLINE USE を選択

The app can start when offline を OFF に変更

サインインの停止は以下から設定

Security -> Reauire Sign-in から Require user signin? を OFF に変更

以下メニューが開かれるので、それぞれ設定

Yes, the data in this app is public を ON (アプリケーションのデータを一般公開することに同意)

Yes, Iam authorized to set up an insecure app を ON (公開アプリケーションの管理者権限があることに同意)

Manage -> Deploy から Run deployment check より、Deploy を実施

オフラインおよびサインイン設定が完了していれば、Account status が PASSED に変更されているため、Move app to deployed state から Deploy を実施

Deploy時に、以下のようなダイアログが表示される場合は Skip を選択(AppSheet社へのフィードバックです)

Deploy に成功すると 左ナビゲーションのデプロイステータスが Deployed に変更となります

Deploy されたアプリケーションへのアクセスするためのリンクを以下から確認します

Users -> Links の Browser Link から確認

モバイルデバイスやPCから上記URLにアクセスすると、アプリ利用に同意を求められるため ACCEPT を選択

アプリの利用が可能となります


AppSheetでの極簡単なTodoリスト管理アプリケーションの作成は以上となります

AppSheetによるアプリケーション開発の生産性の高さはご理解いただけたかと思いますので、この後は皆さん自身が必要とするアプリケーション開発に是非挑戦いただけると幸いです。